• 385place Facebookページ
  • 385place twitterアカウント
  • 385place instagramアカウント

会員さんに一問一答!~西野愛菜さん編~

manachan

385PLACEがある上京区は、学生が元気なエリアでもあります。

そんな上京区の期待の星、学生会員の西野愛菜さんをご紹介します!

manachan

西陣で生まれ育った西野さん。

西陣織の世界を幼い頃から見てこられた影響もあり、伝統工芸に強く心惹かれていらっしゃいます。

京都美術工芸大学で木工を学ぶ傍ら、伝統工芸の職人にフィーチャーしたフリーペーパー『想いのしおり』を創刊。

現在は代表兼ライターとして活躍しておられます。

想いのしおりHP

京都府が選ぶ「京の公共人材大賞」で最優秀学生プロジェクト賞を受賞するなど、今京都で最も勢いのある学生のひとり。

そんな西野さんに385PLACEに一問一答していただきました!

Q1.今、何をされていますか?

A1.想いのしおり 代表として活動しています。学生として大学に通っているので、両立できるように頑張っています。

Q2.なぜ385PLACEに入会されましたか?

A2.活動をされている方が集まっているので、自分の活動のアドバイスをもらえたり、参考になる部分が多いからですね。

…お互いの事業についてディスカッションするには最適な環境ですよね。

想いのしおりについても自然と話題になっているのをよく見かけます。

Q3.入会後に期待していたことは何ですか?

A3.入居、入会されている人との交流です。

交流できることで今後に生かすことが出来るのではないかと思っていました。

…今後も交流会を定期的に開催していきますのでぜひご参加ください!

想いのしおり‗プレゼン
385PLACEのオープニングイベントで想いのしおりの活動についてプレゼンする西野さん

Q4.入居(入会)して良かったところを教えてください

A4.実際に自分の活動のアドバイスをもらえ、活動が進んでいることです。

アドバイスをもらえることで、気づきや発見が多いですね。

…京の公共人材大賞にエントリーされたときにはボードに西野さんへの激励やお祝いのメッセージが書き込まれていました!

Q5.これから入居される方にメッセージをお願いします!

A5.385PLACEは何と言っても眺めが良く、とても快適に使える場所です。また様々な人との交流がある場所なので、多くのアイデアやアドバイスをもらえる場所でもあります。是非入居、入会してみてください!

ありがとうございました!

385PLACEの利用者は20~30代が多いので学生さんにとっても話しやすく刺激的な場だと思います。

学生の方には学割プランもありますので要チェックです!

 

PAGE TOP